歴史フォトギャラリー





鑑評会出品用の吟醸酒は、昔より蔵人の技術練磨のため少量のみ仕込まれます。
門外不出の手間をかけた真実の逸品をお届けします。










二.中取り

中程の最良の澄んだ品質の良い酒のみをとる。

一.搾り
(袋吊り)

自然の重力にまかせる伝統の技法。透明なしずく一滴一滴が、時を刻むごとに落ちてゆくのをひたすら待つ…。
三.斗瓶取り
ガラス製の大きな一斗瓶に集め静かに熟成。
 


[↑]このページのトップへ

●お酒は20歳になってから。飲み過ぎ注意。楽しく適量を。●妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響するおそれがあります。気をつけましょう。